忍者ブログ
Admin / Write / Res
[12]  [11]  [10]  [9]  [6]  [8]  [7]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





ついに私にもこの日が巡ってやって来たのかぁ・・嬉しいな。

四年前、大学へ行く!と決意してから、物凄いスピードで物事が決まり
進学する夢が叶った。それから、毎年仲の良い卒業生との別れを惜しみつつ、
見送り続けた。そして今年の春、ついに自分にも卒業する順番がやって来た。

・・思い返せば、四年という歳月は長いようで、案外あっと言う間だった。
とても短いものだと感じた。その中にはぎゅっと詰まった想いが沢山ある。
何かを学びたい、、今よりも広がりが欲しいを願ったあの頃、、
その自分と比べれば、少しは知識も身に付いたかなと思う。

しかし、早かったと感じるのは、今だからこそ、そう思えるのかも知れない。



四年前・・
さらにはもう少し昔へと遡った頃の自分と、今の自分は当然同じ人物ではありながらも、
だいぶ変わった、進化したと思う。

そして、その頃の自分には想像もつかなかったことを今の私は成し遂げた。
これは何か特別で偉大なことを私がした訳ではなく、当時の自分からしたら、
今の自分がやり遂げたことが、到底出来るとは思っていなかったであろう・・という意味。
驚くだろうなぁ・・昔の自分。

人がトントントントン・・・と軽々と階段を上るように出来ることが、
昔の自分には、一段一段がとても高く、苦しいものであった。
若いときの苦労は買ってでもしろの典型的な例で(?)
ここまで来るのに、かなりの時間と労力を費やした。
自分だけならまだしも、周りの人たちの時間や労力、、
お金もをつかわさせてしまった。本当に申し訳なく思って・・反省会は続く。。

しかし、夢があれば人生切り開いて行けると信じて疑わなかった自分。
楽勝とまでは行かずとも何とかなると本気で思っていた。
・・でも進んでみたら状況は違かった。
自分の人生の前半戦がこんな大変だったとは。
死んでないので後半戦の苦労は分からないが、、取り合えず現時点での、
我が道は、激しい急勾配で荒々しい道が用意されてたとは、、と。
うーーん。。つくづく平坦な道ではなかったと振り返る。
(とか書いたら、私の方がたいへん!だったのよ。て人続出しそうだが、
あくまで私の人生を私が振り返った視点での話。)


そもそも不幸の始まり?といえば・・あることがきっかけで学校そのものが嫌いになり、
自分にとっては最悪の居場所であった学校。そんな所にはもう二度と近づかない。
と誓ったあの日から。。
いやはや、今思えば逆に転機となって幸せの始まりでもあったのか?
まさか!またこうして学校という所に自ら進んで身を置き、お世話になっているとは・・
とても不思議だなと思う。人生というのは予測不可能と言うけれど。。
本当そうなのだと想った。。


大学入学前の話を書こう。
・・そもそも進学を視野に入れ始めたきっかけは、入学する半年位前のこと。
国の若者育成プロジェクトの一環で、資格の養成講座に参加したのがきっかけだ。
社会人になり学校と言うものから暫く離れていたが、やはり学校というものには
いささか抵抗があった。。しかし、ここでの学びと出逢いこそが、
私の学校克服への第一歩で、その一歩が今に繋がった。

講座に毎日通う中で、途中病気に罹り、長く休んでしまった。
そのせいで、国が定める所定日数に数日及ばず、講座自体の修了証書は
残念ながら貰えず終了した。
その時は、目の前で賞状を貰う仲間達の嬉しそうな姿を眺めているのが物凄く辛くて、、
悔しくて、悲しい気持ちでいっぱいだった。

そんな私を気遣って、恩師は『大切なのは、この後の資格に合格すること。』
と慰めて下さり、その後の試験前の対策講座には1日たりとも休まず参加し、
最後の最後に無事、当初の目的である資格を取得し、その賞状も頂けた。

ここでの恩師との出逢い、一緒に学んだ仲間達のおかげで、知らず知らず学校という
自分の中でのハードルも乗り越えられた。
こうして、勉強する楽しさが分かり、おぼろげに今度は大学かなぁ・・挑戦してみたいなぁ。。
と始まったのが四年前のこと。


大学の入学式では、友達を作ることを念頭に置くことはやめ、まずは行く、、慣れることから
始めよう。。とドキドキしながら大学キャンパスに足を踏み入れた。
入学式が終わった後、教室ごとで説明会が行われ、何気なく座った隣の席の子が、
話しかけてくれて、そのままお友達になった。
やはりひとりでスタートよりは、友達、、ここでいう学友の存在は何十倍もの心強い味方だ。
彼女は3年次編入だから私より2年も前に羽ばたいていったが、今でも交流はある。
順調な滑り出しではあったが、1年次では、まだ少し馴染めず、人間関係にもやや苦労した。
不安で不安でいっぱいで3日間の講義を受けるだけなのに、本当キツイなぁ。。と
弱気になったことも1回2回ではない。周りのレベルが高くて着いて行けなくて泣いたことも
あった。グループワークでは全然しゃべれなくて、発表もドギマギして恥をかいたことも、
多々あった。

そんな私とは裏腹に、同期の彼女はとても楽しそうに毎回スクーリングを受け
必ずと言って良いほどに、ごはんは誰かと一緒(笑)とは言え、取る科目が違うので、
彼女と同じ講義は受けたことがないのだが、メールでのお互いの近況報告や
たまに同じ日にスクーリングに来ている彼女を見かけるとそうなので、、
ひとりはないのかぁ・・とか思って、
『いいなぁ・・・・・いつも楽しそうで。。』と思って見ていたこともあったなぁ。

そんな彼女が私にとっては刺激的で良い見本になって、私も楽しもう!と心底思った。
ひとりで学食でごはんを食べることもあったけど、いつしかそれも苦にならなくなったのは・・
いつ頃からなぁ。。
元々仕事の関係上、お昼はひとりでランチだったから、当たり前だったけど、
やーっぱ学校ならお友達とおしゃべりしながら、学校の話とか勉強とか試験とか・・・
話たいじゃん。。でも、ひとりも平気になった頃には既に大学の一員という安心感が得られた
時期でもあったのかなぁ。。

2年次から3年次になった頃には、もうすっかり馴染みまくりで、
我が家の様に・・とは大げさだが、リラックスして講義を受けれるようになった。

最初は、講義の後には必ず『ご褒美を自分にあげよう♪だからそこまで頑張ろう!』とか
言い聞かせて、ヨシヨシ。。てやっていたんだよね。でもこれもいつからか、ご褒美が
要らなくて、行って3日間勉強して得たことがご褒美になったのには成長を感じたなぁ。

3年次からは、積極的になれたし、4年次は今までやってこなかった発言や発表など、
前へ出て話すことも増えてきて、毎回ドキドキの連続で頭が真っ白になったけれど、
その都度、グループの人たちや先生に助けられて、救われて・・・ちょっとずつ慣れてきて、
人の前で話すことの楽しさ、自分の気持ちを伝えることの嬉しさ、そしてその後で得られる
達成感+αな部分をたくさん得られたし、経験出来た。

回数こなさないと出来ないし、逆に回数さえ踏めば確実に進歩するものだと分かった。
それで着実に自分の自信にもなり、、その後のやる気もにつながった。

積極的になれば、なるほどに、自分の世界が変わって行った・・。
先生や学友にも恵まれ楽しいキャンパスライフを送れて、
遅ればせながら学生というものも同時にエンジョイすることが出来た。

いつも想うのが、きっかけと人との出逢いが、、
自分を明るい方へと導いてくれて、輝かせてくれる。

底だと思っていても、また這い上がることは出来る。
失った輝きも、自ら輝こうと思えば輝けるのだ。

でも、これは自分の力だけでは成し得なかったことだと強く想う。

今想えばすべてのことに意味があり、今日へと繋がってきた。
出逢うべくして出逢ったのだ。
最悪たと思えたことも、必然というか、自分を形成して行く過程には必須だったのだろう。

ある意味、これで本当に学校というものからお別れになると思うが、
実に良いお別れが出来てとても嬉しく想う。

本当に今日までたくさんの人に支えてもらいながら生きてこれた。
その1人1人のひとたちへ・・感謝の気持ちを贈る。。

今までありがとうございました。これからも宜しくお願いします。





桜が咲く頃に・・
一筋の光に導かれながら・・今日まで歩んできた。
一歩、一歩踏み出せば、回り道したって、寄り道したって、
きっと必ず目的地へ着けるはず。そう信じて、今日も大地へと一足を踏み出す。


 


Reii

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ おめでとうございます
Reiiちゃん☆

ご卒業おめでとうございます。
少し遠回りでも自分で選んで進んだ道は確実に力になりますよね。
遠回りだと思っていたことが
実はとても意味があることだってあるし、
大事なことは自分の足でしっかり立って歩くこと。
素晴らしいスタート地点にしっかりと立っているReiiちゃんに
もう一度言いま~~す(^o^)丿

おめでとうございます~~♪
るぴ 2013/03/27(Wed)17:25:21 編集
♥ るぴさん☆
わぁるぴさん来て下さり嬉しいです
お祝いのお言葉ありがとうございました
そうですね遠回りしたって、人よりも余計に時間がかかっても
自分が選び取った道は自分しか進めない道
全てに意味があるものだと、、想ってます。
今日まで、たくさんの人に出逢って、助けられ、、来た道。。
そのことに感謝しつつ・・新たな道へと出発・・・
4年間の学生生活に別れを告げ、次へのステップでも自分を信じて
進んでいけたらなと思ってます

コメントありがとうございます
Reii  【2013/03/29 16:32】
♠ 卒業おめでとう~♪
さらぼう~ってここで呼んではいけないかな?
でもその方が自然だなあ・・・

えらいねえ。本当に。
4年間、勉強してちゃんと卒業して。
偉いなあ。
尊敬してますです。
私ってやっぱり勉強嫌いなんだよね。ヒヒヒ。
でも勉強だけじゃなく
いい先生、いい友達にめぐり会えたことも
財産だね。

20代の良い時期にこれだけ勉強できたってことを
誇りに思ってください。
これからますます羽ばたいてください。

私は後ろの方で目を細めて(まぶしいから^^;)
ず~っと見守りたいと思います(*^_^*)

そしてばっちり稼いだ暁には、
おいしいご飯をたくさんごちそうしてください。グヒヒ^^;;
待ってます~♪

SAMTA 2013/03/27(Wed)21:49:14 編集
♥ SAMTAさん☆
はいはーい呼びましたか?えへへ
さら☆ですこちらでもどうぞ呼んで下さいませ~
そっそんなぁ・・尊敬だなんて照れます
思っていた以上に大学での学びが楽しくてハマったと言う感じなんです
合っていたのでしょうねそのことが何よりも大きいです。。
勉強だけではなく、その他の学びも勉強以上に充実していたと思います
財産ですねたいせつにします!
眩しいとは、、SAMTAさんの方ですよん
えっ?ばっちり稼いだ暁にですかぁー
わたくし・・そうなるでしょうか、、、、、心配
・・今はいつとはお約束出来ませんが、首をなが~くしてお待ち下され
もしかしたら、、ぶふふ

お祝いのお言葉、コメントありがとうございました
Reii  【2013/03/29 16:58】
♠ 卒業、おめでとう。^^
Reii チャン そしてさらちゃんや~

ご卒業、おめでとうございます。
あなたが、勇気を出して一歩一歩
一生懸命に考えながら 真摯に 歩んできた道
それが どこへ繋がって行くか
わくわく わくわく どこまでも わくわくを
持ち続けて 『何が出てくるかな?』って楽しみに  進んで行って下さい

そんなあなたと知り合えたことは私の喜び


あなたとの出会いを待っている たくさんの人たちが
これからあなたの人生の道のりに 現れてくれることでしょう
信じて進んでください

新しい一歩 わくわくをいっぱい抱えて
翼を広げてさあ飛び立て!!! 
いつも応援しているよ    とべに
トベニ 2013/03/28(Thu)22:02:36 編集
♥ トベニさん☆
お祝いコメントありがとうございます
そして力強いメッセージにいつも励まされてます。ありがとうございます
卒業してもここで終わらず、その先がある。。自分の進む道は先へと続く・・
これからどんな道へ進むか?現時点ではまだ見つかっていませんが
『わくわく』する気持ちを常に持ちながら自分の信じる道を進んで行こうと思います
節目で振り返った時に、色々な経験が活かされている自分になっている様に・・
新しい道を進んで行きたいです
いつも応援、コメントありがとうございます
私もトベニさんと言う偉大なお方にお逢い出来てとても嬉しく想っております

PS☆ついに(?)はいからさんが通るを中古のをGETしました
今読んでもとても楽しめますね^^色褪せません
Reii  【2013/03/29 17:22】
♠ おめでとう☆☆☆
Reiiさん 
すっかり遅くなってしまい…(・_・;)
お許しをー(苦笑)

ご卒業おめでとうございます
この晴れのよき日、ウリのかわいい妹が
社会へ旅立とうとしているんですから
やはり1発目はこちらにコメを^m^ うふふ

(何だか卒業式に参列している父兄の気分に…爆)


四年間の努力と成長は素晴らしいですね
Reiiさんのこれからの財産に、道しるべに
なると思います!

苦しい時、つらい時は
ぜひ原点(大学)を思い出してほしい

これから社会人という
第2のステージに突入ですね
応援してますよ~!
迷わず行けよ!行けば分かるさ!(ダァー!)
エンヤコ~ラ?ガンガンス~レ?(爆)の
掛け声と共に人生の荒波を乗り越えてゆくのさぁ~♪

(って、人生ゆるく生きている自分が言うと
 まったくもって説得力ない… ^^;苦笑)


おそまつ!(爆)

kocco9 2013/04/09(Tue)23:19:59 編集
♥ kocco9さん☆
こんばんみょんですうわぁ~ようこそ
Koccoさん早速来て下さり嬉しいですありがとうございます
ついに卒業ですよぉ、、大学四年間は私の中の大切な財産です
そして、これからはkoccoさんのおっしゃる通り原点になるんですね
私は一度社会に出てますが・・ある意味これからが本当の第二ステージであり、
社会人なのだと、、思います
只今就活中ですが・・思っていた以上に厳しいものかも知れませんが、
きっとご縁がある場所へと繋がるはずだと信じてます
今年は負けられない戦いです
長期戦かも知れませんが、諦めずに頑張ります
迷わずにいきます(笑)ぐふふたしかに~いかなくちゃわからなーい
人生の荒波かも・・・
ソンベ~kocco姉さんすてきなお言葉ありがとうごじゃいます
やってみます
コメント&お祝いのお言葉ありがとうございます

PSおつかれMAXの頃でしょうか、、どうぞ週末はゆっくり休んで下さいね
お身体おだいじに、、





Reii  【2013/04/11 21:51】
最新コメント
[02/06 トベニ]
[01/06 たんたん]
[05/19 アップルアヤコ]
[05/19 アップルアヤコ]
[05/08 まりこ]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者カウンター

Copyright (c)Nostalgia... All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]