忍者ブログ
Admin / Write / Res
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、運動不足解消の為、少しでも歩く様に心掛けている。

隣町〜自宅までの道をテクテク歩いている。

しばらくぶりの散歩は、さまざまな発見がある。

そして、歩きながら、あれこれ『思考』する良き時間だ。

澄んだ空気の中、思考と言う、自分の世界を楽しむ。

今日も、いつもの様に、少し早歩きで、自宅を目指していた。

しばらくすると、親子連れに出会った。
並走するかたちで、同じ方向へ歩いていた。

母親が押すベビーカーの横を、小さな歩幅で一生懸命歩く女の子。

その子が、いきなり、『こんにちは〜!』
と、私に向かって声を掛けて来た。

あまりにも、唐突で、私は、一瞬固まってしまった。

そして、母親が、少し困った笑顔で、
私に『すみません・・・。』

『こんにちは〜!って言ったのねっ』
と女の子の顔を見て、ニコリと母親は微笑んだ。

私も、驚きを隠せないまま、固い不器用な笑顔で、『こんにちは〜』と返した。

その直後、ベビーカーに乗っていた、女の子の妹も『こんにちは〜こんにちは〜』と返して来た。

私も、また『こんにちは〜』と返した。

ひとしきり、こんなやり取りをした後、私は、また元の歩く早さに戻った。


別れた後も、心がふわっと温かく、
柔らかくなり、寒さが吹っ飛んだ。

あいさつひとつで、こんなにも幸福感があるなんて。

ルンルン気分のまま、家路へ。

普段、何気なく挨拶して、返事が返って来ないと、悲しい気持ちになる。
だから、何か、タイミングが合わないから、しない・・・選択をしてしまう。

見えない振りを、知らない振りを、気付かない振りをして、やり過ごしてしまおうか。
と思う自分の行動は良くないと、
改めて気付き、深く反省。

心の通った挨拶があれば、きっと、その日は、一日中、幸せない日で居られる。

私も、あの女の子の様に、素敵な挨拶が出来るオトナになりたい。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
最新コメント
[02/06 トベニ]
[01/06 たんたん]
[05/19 アップルアヤコ]
[05/19 アップルアヤコ]
[05/08 まりこ]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター

Copyright (c)Nostalgia... All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]